パーフェクトヒューマン日記「社会人の教養がすべて身につくメディア」

社会人の教養がすべて身につきます。パーフェクトヒューマンを目指しましょう!

フィクサーによる日本の教育改革本

僕の本「フィクサーによる日本の教育改革改革本」のちょっとした紹介

どうも、パーフェクトヒューマン志願者武信です。 僕の本「フィクサーによる日本の教育改革改革本」のちょっとした紹介というタイトルで話していきますね。文字数4818の力作です。 内容は僕の本に盛り込めなかったものが中心です。 特に著作権の話が多いです…

頭がよい人とは?「頭の良さとは表現力(アウトプット)である」

どうも、パーフェクトヒューマン志願者武信です。 頭がよい人とは?「頭の良さとは表現力(アウトプット)である」というタイトルで話していきますね。 頭がよい人って皆さんはどのような人だと思いますか? 具体的に言語化しろと言われると困る人もいるかもし…

「全てはゼロベース思考と確率論」

どうも、パーフェクトヒューマン志願者武信です。 「全てはゼロベース思考と確率論」というタイトルで話していきますね。 昔に書いた記事です。2014年~2015年頃ですかね。「フィクサーによる日本の教育改革本」を書き始めた頃ですね。 「フィクサーによる日…

フィクサーによる日本の教育改革本14 第18章

どうも、パーフェクトヒューマン志願者武信です。 前回の記事は以下です。文字数5578 第18章「今までの章のまとめ」 今までの章のおさらいをしておきましょう。 「本題に入る前の前置き」序章「今の日本の世の中の構造を把握する」第1章「日本経済の低迷の原…

フィクサーによる日本の教育改革本13 第17章 下

どうも、パーフェクトヒューマン志願者武信です。 前回の記事は以下です。文字数5733 目次 1 教わる力 2 大学受験など 3 情報処理能力 4 速読と文体 5 コミュ力の下手な人の特徴の一つとして伝え方があるという話 6 多様性について 7 大学入学後の改革

「文章が下手だと悩んでいる人へ。僕の文章は下手なのか?」

どうも、パーフェクトヒューマン志願者武信です。 「文章が下手だと悩んでいる人へ。僕の文章は下手なのか?」というタイトルで話していきますね。文字数2418 文章、 文体で悩んでいる人は参考になる記事だと思います。 僕の事例から、文体、文章を紐解いて…

コミュニケーション力を上げる方法「コミュ力の下手な人の特徴の一つとして伝え方があるという話」

どうも、パーフェクトヒューマン志願者武信です。 コミュニケーション力を上げる方法「コミュ力の下手な人の特徴の一つとして伝え方があるという話」というタイトルで話していきますね。文字数1641 コミュ力は4技能(話す、聞く、書く、話す」であり、その一…

フィクサーによる日本の教育改革本13 第17章 上

どうも、パーフェクトヒューマン志願者武信です。 前回の記事は以下です。文字数8410 第17章「僕の日本の教育の構想」 目次 1 僕が主張する、大学受験かつ大学卒業までに求める人材像や能力の前書き 2 「自立した人材」とは「OS部分」と「知識・技能面」 3 …

フィクサーによる日本の教育改革本12 第16章 下 

どうも、パーフェクトヒューマン志願者武信です。 前回の記事は以下です。文字数6759 目次 1 「未来に先回りする思考法」などの事例 2 経営者だけに特化した人材像 3 アンゾフの製品・市場マトリクス 4 「BtoBのためのマーケティングオートメーション 正しい…

フィクサーによる日本の教育改革本12 第16章 上 

どうも、パーフェクトヒューマン志願者武信です。 前回の記事は以下です。文字数9941 第16章「日本に今後、必要な人材とは?」 目次 1 イノベーターとオペレーター2 「現場論」からの引用など3 「「タレント」の時代」からの引用・まとめ 4 真似る(学ぶ)力 5…

フィクサーによる日本の教育改革本11 第15章 下

どうも、パーフェクトヒューマン志願者武信です。 前回の記事は以下です。文字数10680 目次 1 自分の詳しい分野での気づき 2 「なぜデータ主義は失敗するのか?」からの引用・まとめ 3 「コンサルは会社の害毒である」からの引用・まとめ 4 大学受験について…

フィクサーによる日本の教育改革本11 第15章 上

どうも、パーフェクトヒューマン志願者武信です。 前回の記事が以下です。文字数12477 第15章「日本が今後、改善すべきこと」 目次 1 値決め 2 資産運用の見直し 3 年金や保険など 4 「ポスト・アベノミクス時代の新しいお金の増やし方」からの引用 5 上位1…

日本論文プラットフォーム。フィクサーによる日本の教育改革本から。

どうも、パーフェクトヒューマン志願者武信です。 日本論文プラットフォーム。フィクサーによる日本の教育改革本から。というタイトルで話していきますね。 日本の国語教育改革の決定版の案です。 約7000文字ある超力作記事ですので覚悟を決めて読んでくださ…

「現代文、小論文という試験の危険性について」

どうも、パーフェクトヒューマン志願者武信です。 「現代文、小論文という試験の危険性について」というタイトルで話していきますね。 「現代文、小論文が危険とはどういう意味?」とタイトルを読んだ人は思ったかもしれません。 僕は現代文は欠陥がある試験…

フィクサーによる日本の教育改革本10 第14章 下

どうも、パーフェクトヒューマン志願者武信です。 前回の記事は以下です。文字数11412 目次 1 過去の日本 2 日本のイノベーションがどうあるべきか 3 ビジネスプロデュース 4 「シリコンバレーで起きている本当のこと」からの引用・まとめ 5 産学連携 6 イン…

フィクサーによる日本の教育改革本10 第14章 上

どうも、パーフェクトヒューマン志願者武信です。 前回の記事は以下です。文字数11637 第14章「日本のモノづくりの姿とはどうあるべきか?」 目次 1 「「タレント」の時代」から引用・まとめ 2 「国富新論」からの引用・まとめ 3 3つの目とその他 4 企業の不…

フィクサーによる日本の教育改革本9 第13章 

どうも、パーフェクトヒューマン志願者武信です。 前回の記事は以下です。文字数4361 第13章「そもそもイノベーターを前提とする社会システム自体に問題があるとしたら」 目次 1 今の経営状況 2 経営戦略論 3 M&Aなど 4 拡大路線だけが全てではないという視…

フィクサーによる日本の教育改革本9 第12章 

どうも、パーフェクトヒューマン志願者武信です。 前回の記事は以下です。文字数2695 第12章「そもそも、イノベーションは国家の力が大だったとしたら」 目次 1 アップルとグーグルとその他の例 2 インターネット、バイオテクノロジー、ナノテクノロジーの話…

フィクサーによる日本の教育改革本9 第11章

どうも、パーフェクトヒューマン志願者武信です。 前回の記事は以下です。文字数3233 第11章「そもそも資本主義に限界があったとしたら」 目次 1 「日本資本主義の正体」の要約の前書き 2 資本主義が行き詰まった理由2つ 3 金融領域 4 富裕層の話 5 僕の結論

フィクサーによる日本の教育改革本8 第10章 下

どうも、パーフェクトヒューマン志願者武信です。 前回の記事は以下です。文字数11473 目次 1 「2019年「センター入試」はどのように変わるのか」の記事の要約 2 僕が考える大学入試改革 3 僕が考える人材像 4 「社長輩出数ベスト50にランクインした79大学・…

フィクサーによる日本の教育改革本8 第10章 上

どうも、パーフェクトヒューマン志願者武信です。 前回の記事は以下です。文字数9242 第10章 「僕が考える理想の大学受験制度とイノベーターを量産するための秘策」 目次 1 アメリカがイノベーション大国である主な3つの要因 2 「「超」情報革命が日本経済再…

フィクサーによる日本の教育改革本8 第9章

どうも、パーフェクトヒューマン志願者武信です。 前回の記事は以下です。文字数5438 第9章 「大学入試で日米間に差がついていると思われているが本当だろうか?」 目次 1 大学に入学してからの分析 2 アメリカと日本の大学生の勉強の熱心さの違い 3 日本の…

フィクサーによる日本の教育改革本7 第8章

どうも、パーフェクトヒューマン志願者武信です。 前回の記事は以下です。文字数7233 第8章「日本の大学受験の最大の問題点」 目次 1 日本の大学受験の最大の問題点 2 「プロの知的生産術」からの引用・まとめ 3 「「超」一流コンサルタントが実践する情報を…

フィクサーによる日本の教育改革本7 第7章 下

どうも、パーフェクトヒューマン志願者武信です。 前回の記事が以下です。文字数9954 目次 1 非正規の概要 2 非正規の悪い面 3 政府がしていることと金銭解雇 4 柔軟な働き方「シフト制」 5 柔軟な働き方「その他」 6 フリーターの話 7 「不本意な非正規社員…

フィクサーによる日本の教育改革本7 第7章 中

どうも、パーフェクトヒューマン志願者武信です。 前回の記事は以下です。文字数8020 目次 1 同一労働同一賃金を正規か非正規かで見る 2 雇われない働き方 3 政府が「同一労働同一賃金」を進める真の理由 4 「最低賃金の引き上げ」 5 「非正規労働者の比率上…

フィクサーによる日本の教育改革本7 第7章 上

どうも、パーフェクトヒューマン志願者武信です。 前回の記事が以下です。文字数4929 第7章 「日本の労働環境」 目次 1 日米の社員の型の違い 2 メンバーシップ型社員3 企業側と労働者側のメリットとメンバーシップ型システム崩壊4 90年代後半以降、起きたこ…

フィクサーによる日本の教育改革本6 第6章 下

どうも、パーフェクトヒューマン志願者武信です。 前回の記事は以下です。文字数10305 目次 1 民間の評価基準 2 認知特性とは 3 大学の種類と就職状況 4 教育を語るものの経歴 5 教育の目的 6 民間の教育

フィクサーによる日本の教育改革本6 第6章 上

どうも、パーフェクトヒューマン志願者武信です。 前回の記事は以下です。文字数7410 第6章 「日本の教育の姿」 目次。 1 僕が考える日本の教育の姿&異能支援。 2 機会の平等のために環境を整備&完全な機会の平等実現は困難 3 平等主義者・競争否定派の言…

フィクサーによる日本の教育改革本6 第5章。 

どうも、パーフェクトヒューマン志願者武信です。 前回の記事が以下です。文字数7703 第5章 「日本がイノベーターを育てるにはどうすればいいか?+α」 目次。 1 日本がイノベーターを育てるにはビジネスコンテストは考慮の余地がある。 2 ビジネスコンテス…

フィクサーによる日本の教育改革本5 第4章。

どうも、パーフェクトヒューマン志願者武信です。 前回の記事は以下です。文字数5253 目次 1 日本の高学歴の問題点 2 大学受験までのルールとビジネスのルールの違い 3 大学受験とビジネスの世界の共通項 4 日本の教育の問題点